愛媛県/松山市 外断熱と自然素材 機能性とデザイン性に優れた木の家 注文住宅のことなら乗松工務店

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

愛媛で家を建てる|自然素材と外断熱|機能性とデザイン性に優れた家を建てるなら 乗松工務店一級建築士事務所 Last Updated 2017-12-31

HOME > キッチンの設計 > キッチンは暮らしの要

キッチンの設計

住まいの中心的存在となるキッチン空間

会話を楽しむオープンキッチン 平井の家

キッチンは暮らしの要

キッチンは、生きる基本としての「食」を支える重要なステージ。食べ物をつくるキッチンは暮らしの要となり、住む場所の中心的存在となってくるのも自然なことです。
新しい家づくりはの始まりは、キッチンを中心としてプランニングを進めてゆきます。

大切な場所

キッチンの設計を考えたとき、その形は家庭により微妙に変化してゆきます。家事全般の中心となるキッチンは、調理作業だけでなく、暮らしの生活動線と考え合わせること、コミュニケーションの場所として考え合わせることが重要になってきます。
効率の良い調理作業から、暮らしの基本をつくる動線計画、家族や友人とのコミュニケーションを行える環境つくりまで。
キッチンは幅広い視野で計画しなければならない、住宅のなかで最も大切な場所といえるでしょう。