愛媛県/松山市 外断熱と自然素材 機能性とデザイン性に優れた木の家 注文住宅のことなら乗松工務店

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

愛媛で家を建てる|自然素材と外断熱|機能性とデザイン性に優れた家を建てるなら 乗松工務店一級建築士事務所 Last Updated 2017-12-31

キッチンモデルプラン01

オープンキッチン編

L型オープンキッチンの実例。 写真手前がリビング。左側にダイニング。奥の部屋は、家事室で冷蔵庫、食器棚なども隠すための収納スペース。

オープンキッチンは、開放的で明るいキッチンがつくれることが特徴です。

配膳や片づけが最短の動線で行えるため、家事への負担を軽減。家族が調理に参加しやすく、家族と一体感を感じられるキッチン環境をつくりだすことが可能です。

しかし、単にオープンキッチンというだけでは、コミュニケーションを図りやすいキッチンとは言い切れないので注意も必要です。
たとえば、せっかくオープンであっても家族に背中を向けて調理するのと、家族の顔を見ながら調理するのとでは、ダイニングとの関係性が大きく変わってきます。

オープンキッチンを設計する際のポイントは、調理作業を行う「ワーク台の配置」です。

部屋の中央に向かって調理をし、そのワーク台がダイニングカウンターを兼ね備えた「対面式」や、ワーク台を大人数で取り囲むことができる「アイランド型」などがあります。

オープンキッチンを計画する場合、LDから見るキッチンの景観を考えることが大切で、キッチンのデザインが部屋の印象を決定づける重要な要素となる。キッチン・食器収納のカラーを統一させ、スタイリッシュにまとまったキッチンの実例。

キッチンの奥に、テラスを設置したレイアウトプラン。 家族や友人と光や風を楽しみながらの食事やブランチは格別のひととき。
カウンター式オープンキッチン。 調理の目の前で食事ができるコミュニケーションを図りやすいプラン。
アイランド型オープンキッチン。 キッチンワーク台を大人数で取り囲む事ができる。