愛媛県/松山市 外断熱と自然素材 機能性とデザイン性に優れた木の家 注文住宅のことなら乗松工務店

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

愛媛で家を建てる|自然素材と外断熱|機能性とデザイン性に優れた家を建てるなら 乗松工務店一級建築士事務所 Last Updated 2017-12-31

設計手法

暮らしの流れをつなぎあわせてゆく・・・

日常からの発想をかたちに

暮らしの流れを考える・・・

朝。目覚め、洗面所で顔を洗い、朝食をつくり、食事する。それぞれの行為は、寝室、洗面室、キッチン、そしてダイニングと、特定の部屋、スペースで行うことに。
人の動きがつながり、暮らしに流れがつくられる。
家づくりは、「暮らしの流れを考える」ことから始まります。
間取り・プランニングは、日々の暮らしにストレスを生じないよう、流れを考えて進めてゆきます。

暮らしに寄り添う・・・

「これが普通」と思って行動している毎日を、少し視点を変えて見ることで、暮らしの流れはよりスムーズになることがあります。
新しい家づくりを考える前に、おこなうべき大切なこと、それは・・・
「自分たちの生活を、いま一度見直してみること」なのです。
日々の暮らしを考えることで、生まれてくるひとつひとつの場所。その場所を大切にすることではじめて、暮らしに寄り添う家づくりとなるのです。
家づくりとは、日常からの発想をかたちにすることなのです。