愛媛県/松山市 外断熱と自然素材 機能性とデザイン性に優れた木の家 注文住宅のことなら乗松工務店

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

愛媛で家を建てる|自然素材と外断熱|機能性とデザイン性に優れた家を建てるなら 乗松工務店一級建築士事務所 Last Updated 2017-12-31

狭小地に建つ3階建て住宅。スキップフロアとトップライトの家 伊予市灘町 T邸

2階にあるLDK2階に設けられたLDK。外にはグレーチングデッキのテラスも備わっている。

Tさんご一家は、ご主人と奥様お子様3人の5人家族。ご夫婦で知人の建てた乗松工務店の完成見学会にご来場いただきまして乗松工務店の家づくりに関心を持っていただきました。

家づくりに関するご要望をお聞きの上、建築予定地の現地調査を行い設計プランの打ち合わせを行うこととなりました。

20坪という狭小地の1階に車2台の駐車スペースを確保するという難易度の高い設計条件を満たしたプランは、スキップフロア方式を採用した多層構造の家。

LDKは2階に設けられていて、付近の建物の影に隠れることなく存分に光と風を室内に取り入れることができます。
狭小住宅地にもかかわらず、寝室や子供部屋・収納スペースも十分確保できたプランを、大変気に入っていただくことができました。

他の住宅メーカーや、一級建築士事務所も何社か訪問してプラン計画をしてもらったが、自分達の納得できる家の設計プランは乗松工務店だったという。

コストを抑えるため、珪藻土塗り壁を壁紙に変更するなど内装仕上げなどで予算調整を行いましたが、無垢フロア・愛媛県産の分厚い杉板を天井板に使用するなど、一般流通価格を大きく上回るコストパフォーマンスに十分満足していただいている様子です。

「家の中が一年中暖かいことに驚きました、家族全員大満足です。素足で歩いても気持ちの良い家で、子供達もすくすくと成長しています。」

狭小地に建つ3階建て住宅。狭小地いっぱいに建てられた3階建て住宅。半屋外に設けられたデッキテラスでは洗濯物も干せる。夏になると子供達のプールが設置される。

本棚も備わったオープンキッチン対面式のオープンキッチン。カウンターには本棚も備わっている。
床・天井共に無垢材を使用。小屋裏空間を利用した寝室。三角形の天井には愛媛県産の杉板が使われている自然素材住宅。
スキップフロア方式の家階段の踊り場にフロア(階層)が存在するスキップフロア・5層構造となっている。