愛媛県/松山市 外断熱と自然素材 機能性とデザイン性に優れた木の家 注文住宅のことなら乗松工務店

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

愛媛で家を建てる|自然素材と外断熱|機能性とデザイン性に優れた家を建てるなら 乗松工務店一級建築士事務所 Last Updated 2017-12-31

外断熱

外断熱工法による断熱・気密住宅


クリックで拡大。

高断熱・高耐久で健康な暮らしを実現する外断熱工法

優れた断熱性能

躯体を高性能な断熱材(スタイロフォーム)ですっぽりと包み込む工法です。柱間に断熱材を充填する内断熱工法に比べて断熱効率が良く、省エネにも優れています。また、機密性能が高いため一度蓄えた室内の熱を逃がさず、家中どこにいても快適にすごすことができます。

結露の防止で建物の寿命は格段に延びる

外断熱工法は、結露が発生しにくい工法です。建物の耐久性に大きく影響を及ぼすのは木部の普及やシロアリの被害です。つまり結露を抑えることは建物を長持ちさせるための非常に重要なポイントになります。